--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --: -- | スポンサー広告 | Page Top▲|

2007/05/07
今日、朝から職安に行ってきた。

会社を辞め、地元の職安にて所定の手続きを済ませ、今日が指定された最初の出頭日。

私は「雇用保険受給資格者」になったので、指定された日の説明会に出なくてはいけないようだ。
会場は職安の会議室、行ってみると50人近くはいただろうか。
とにかく女性の姿が目立った、8割近くは女性。男女通じて幅広い年齢層の人達がいたような気がした。

ここで私は「雇用保険受給資格者票」を受け取る。

そういや、10年前に職安に来た時もこんなの貰ったなぁ。
当時は自己都合で辞めているから3ヶ月の給付制限があったけど、今回は会社都合で辞めているから、雇用保険はすぐもらえる。

すぐ貰えるからと言っても、4週間に1度は職安に出頭し、就職活動をしている証明をしたうえで、失業認定を受けてからでないと保険金は貰えない・・・。

そんな説明を、ビデオと職員の説明で繰り返しのように聞かされ、予定の時間を大きくオーバーし終わったと思ったら、こんどは社会保険事務所の人間が出てきては、国民健康保険に「入れ」だの「払え」だの説明を受ける。

これでようやく終わったのだが、時間はお昼近くで午前中丸々掛かった事になった。

狭い会議室に詰め込まれたのもあるし、折りたたみのパイプ椅子も良くなかったせいもあるだろう。

居心地は良くなかった。

そりゃ、そうに決まっている。私も含め皆失業者だからな。

10年前もそうだったが、職安を利用して仕事を探そうという気が起きない。

とにかくあの場の空気は重すぎてダメだ。

あと、地元の職安の職員はどうも気に入らない。

他はどうか知らないが、少なくとも私の地元の職安の職員の中には、職安に訪れる離職者に同情する振りだけしといて、間違いなく見下して対応している職員がいる。

確かに親身に対応する職員もいるようだが、今回接した職員には完全に見下した態度をしていた職員がいた。

公務員=サービス業、て事を解ってないんだろうな。

今の時点では、職安には失業認定の時だけ行って、仕事は出来るだけ自分の力で探そうと思っている。



そうでもしないと、勝った気がしないような気がするから・・・(謎)
| 23: 50 | ニートな生活? | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top▲|

コメント
この記事へのコメント
職安ね。
俺も嫌いですね。
一度、雇用の立場で書類出しに行ったんですが、いつもの小汚い格好で行ったんで、最初、すげー態度悪かったのよ。雇用側と知って態度が変わってきたのがすげーいやだった。
2007/05/09(水) 11:00 | URL | すしバー #-[ 編集]
☆すしバーさま。
職安の仕事って、相手の気持ちを察して、親身になって対応しなきゃいけない仕事の筈なのに、ちょっと勘違いしてるんじゃないかと思いますね。
2007/05/10(木) 23:09 | URL | すぬお。@長崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sunuo.blog4.fc2.com/tb.php/918-ad7c8698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。