--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --: -- | スポンサー広告 | Page Top▲|

2007/02/14
それは突然決まった。

2月10日の夜、毎年夏にお世話になっている、宿泊先での事。

宿主夫婦と話をしていてスキーの話題になり、次の日もビラオで滑るつもりでいた事を話したら・・・。


ウナベツだったら1時間位でいけるよ。


行けるよ・・行けるよ・・・行け・・・・・ … …


宿のある弟子屈から、斜里町ウナベツなんて夏ならともかく、冬のこの時期に1時間ちょっとで行けるとは思ってもいなかったんですよ。
だから今回の旅行ではウナベツまで行くなんて、予定に無かった。

そこに宿主のお言葉・・・。

はい、決まりましたよ。
翌日はウナベツで滑る事に決定ですよ。

私は、もし道東でスキーをするなら、行ってみたいスキー場が3ヶ所あったんですよ。
羅臼町営
ビラオ
ウナベツ

羅臼町営は距離的に無理があるので最初っから諦めていたんだけど、まさかウナベツに行けるとは・・・。

で、翌日、外に出ると・・・。
雪原1

前夜から断続的に雪が降っていたみたい、視界も良くなさそう。
この天気で、本当に1時間ちょっとでウナベツに着く事が出来るだろうか、1人なので心細くなってきたぞ。

10時前に宿を出発。
ひたすら雪道を走り続ける、気が付くと雪道にしては結構なスピードで走っている事に我ながら驚く(笑)

知床半島のオホーツク側のつけ根にあるウナベツ到着は11時。
ウナベツ1
(拡大可能)
本当に着きやがった(爆)

ちなみにこのウナベツスキー場、リフトは写真にある1本のみで、他に、緩斜面に短いロープトウがあるが、これは無料だそうだ。

コースは写真右から、カラマツ、センター、サーモン。
斜度は右から順に急になっている。

リフト券は4時間券(2000円)を購入。
売り場の兄ちゃんが、4時間券と聞いて戸惑っていたが、4時間券を買う奴はいないよな、ここじゃ。
ちなみに1日券は2900円、本州に比べればかなり良心的である。

ストレッチを終え、滑り出します。
天候:
気温:-7℃
バーン:硬すぎず柔らかすぎずの斜面に10㎝のパウダー
雪質に関しては、初めての感覚なので戸惑いっぱなしである。
本州のものとはまったく違うものだと実感。

このウナベツスキー場、最大の魅力はなんといっても、海のそばにあるという事。
全国でも海の側にあるスキー場なんて、そうありませんよ。しかも、その海はオホーツク海!

ちなみに羅臼町営は、太平洋を望むスキー場です。

そして今はちょうど流氷の時期、接岸していればスキー場のトップから眺める流氷は圧巻だとか。

ウナベツ2
(拡大可能)
しかし今回は、流氷は見れず。。。
いったん接岸したようだが、また沖に離れて行ったそうだ。


やっぱ来て良かったよ。
私の期待を裏切らなかったよ。

そして私は、ひたすら滑るのだ・・・。


(つづく)
| 23: 42 | スキー | トラックバック:0 | コメント:3 | Page Top▲|

コメント
この記事へのコメント
行ってきたのか!!
なんか、町民スキー場って雰囲気だけど、すいてたんじゃない?
2007/02/15(木) 08:31 | URL | すしバー #-[ 編集]
いいなあ。
もう、食いつくように画面をねめつけております(爆)
裏山すぃすぃ~ヾ(`д´)ノ

両親ほっきゃーどー出身なので、泊まるところには困らぬはずなのに、一度も滑りに帰っていないという。・゚・(ノД`)・゚・。

あっちの雪は本当に乾燥(っつうのもヘンだけど)してますよね。
はーーー。いいなーーーー
[壁]_・)
2007/02/15(木) 22:11 | URL | まいくろ #mB.BT9Ic[ 編集]
☆すしバーさま。
完全に町民スキー場でしたよ。
どう見たって、本州から来ているのは私だけのようでしたから。
それに、混んでいると言っていたわりには、どう見たって空いていましたね。

☆まいくろさま。
なんかね、ここ山というより丘に出来たスキー場って感じなんですよ。
その割には高さもあるので、眺めは最高でしたね。
ずっと雪が降っていたけど、結晶で降ってきてたよ。
2007/02/16(金) 01:00 | URL | すぬお。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sunuo.blog4.fc2.com/tb.php/877-9cea4b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。