--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --: -- | スポンサー広告 | Page Top▲|

2006/10/23
もうすぐ11月ですが、北海道旅行記はまだ続きます。

いつまでやるんだ?と、お思かもいしれませんが、もう少しお付き合いください。


中標津を後にした我々は、遂に最果ての地、羅臼に到着です。


9月16日

羅臼へ向かう海岸沿いの道は、天気が良ければ国後島を見る事ができるが、この日は曇りでがちで島もあまり見えない。

現在、国後島は日本の領土ではない、異国の島である。
だから、根室海峡に面したこの辺りは、日本でも数少ない国境を実感できる場所だ。

羅臼から国後島までは、30kmも無いという。


午後3時半頃に羅臼漁港に到着。

羅臼漁火祭り1

この日は、漁港で漁火祭りが開かれる。

この祭りは我々の目的の一つで、ここで販売される激安海産物や無料のイクラ丼、イカ刺しをゲットするのだ。
看板1看板2


今年は昨年の同時期に比べ暖かだったので、羅臼では鮭の水揚げは始まったばかり、イカも羅臼では殆ど揚がってないそうだ。
主催する漁協も今年は大変だったろう・・・。

あと発見したのは、イカそうめんを作るマシンがあったこと。
イカ刺しマシン

ああやって、大量に作るんだね。


祭りの会場には、ドラム缶をベースに作った、バーべキュウコンロは多数設置されていて、購入した秋刀魚などを、その場で焼いて食べている人達が多かったです。
バーべキュウ

これも北海道人の特徴でしょうか、祭りとなるとバーべキュウ。

この気質、私は好きです。


祭りを見た後、近くにある、道の駅羅臼内にある漁協の直営店、海鮮工房で相方の実家に送る秋鮭を購入。

秋鮭

内臓など不要な部分はちゃんと処理して送ってくれるので、便利である。

店から出ると、すっかり日が暮れてしまった。
この日は、弟子屈から中標津を経由して知床羅臼まで来たが、いつも羅臼に来ると感じるのは、えらく遠くまで来てしまったなぁ・・・と。

羅臼の夜

この日、お世話になる知人の家に向かう事にしました。


(つづく)
| 00: 15 | 北海道 | トラックバック:0 | コメント:3 | Page Top▲|

コメント
この記事へのコメント
イカそうめんマシン、もしかすると、千切りマシンじゃないかな?
野菜千切りマシンを応用してるとか。
2006/10/26(木) 15:47 | URL | すしバー #-[ 編集]
☆すしバーさま。
その可能性はありますよね、野菜も切れるし、イカの柔らかい身も切れるって万能なマシンかも・・・。
2006/10/27(金) 22:27 | URL | すぬお。 #-[ 編集]
きょうは、到着し
きょうは、到着したよ♪
きょうBenjaminは、到着する?
北海道まで最果ては旅行したかったの♪
2006/10/28(土) 14:43 | URL | BlogPetのBenjamin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sunuo.blog4.fc2.com/tb.php/817-e4825c2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。