--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --: -- | スポンサー広告 | Page Top▲|

2006/10/02
ここ数日、ガンダムカードビルダーにハマり、更新で出来ずにいたら10月になってしまった(笑)

いい加減、北海道旅行記を書かないとね。


北海道の旅、3日目。

藻琴山の頂(?)を制した我々は、お腹が空いて来たわけですよ・・・。
藻琴山登山を終えた我々は一路、美幌町へ車を走らせます。

1時間弱走ると、美幌の街に到着。

美幌町といえば、北海道有数の景勝地、美幌峠があるけど、それ以外は何も無い北海道に良く見られる農村。

その街の中心部に、目当ての店があった。

点香苑

店の名は点香苑、手づくり豚まんのお店である。

本日のお昼はここの豚まん。

このお店の存在を知ったのは2年前、今回も泊まっている民宿の宿主から教えてもらった。
昨年初めて食べて美味しかったので、今年も来てしまったよ(笑)
お店の開店時間は午前11時から、しかしその日作った分が売り切れたら閉店、だから遅い時間に行くと買えない事だってある。

今回買ったのは、豚まんと鶏肉まん(ピリ辛味噌味)各1個157円、そしてザンギ。

豚まん
豚まん、でかい!これで157円は安い。

ここの豚まんは皮から手づくり、中身の肉はギッシリ入っていて、食べ応えはじゅうぶんだ。
特徴的なのは、肉に胡椒がしっかり効いている点、だから豚肉のくせも消せているし、コッテリし過ぎていないてないので、旨い。

鶏肉まんも旨かった、相方が自身のブログでリポートするだろう。

次に行ったのは、同じ町内にある大谷甘納豆店。

大谷甘納豆店

一見、普通の民家に見える、て言うか民家である、控えめな看板が無ければ、まず分からない。

民家の横の作業場で細々と甘納豆を作り販売している。
買うときは家の玄関先で購入するのだ。

甘納豆の写真を撮るのを忘れたが、小豆の甘納豆は甘すぎず、豆の味も出ているので美味しい、保存料や添加物も使ってないのがいい、だから日持ちもしない。

甘いものが苦手な方も食べられるはずです。


美幌の街を離れ、美幌峠を越えて再び弟子屈へ。

まず立ち寄ったのは、牧場直営のジェラートの店、くりーむ童話。
ジェラート

私がチョイスしたのは、キャラメルとチョコクッキー。
毎年来ているが、ここで硫黄山を見ながら食べるジェラートは美味しい。

ここから宿に戻るが、途中温泉に入るために川湯温泉公衆浴場に行ったら、なんと休み。

近くにある、足湯にしばらくつかる。
川湯足湯

そこで今日入る温泉をどこにするか考え、向かったのは、屈斜路湖畔にある仁伏温泉にある屈斜路湖ホテル。

ここには玉砂利のお風呂で有名な仁伏保養所があるが、その隣にあるのが屈斜路湖ホテル。
実はこのホテルのお風呂も玉砂利が敷いてある、保養所の玉砂利のお風呂は混浴だが、ここは男女別。
玉砂利のお風呂

お湯は少し熱め、そこに敷いてある玉砂利が気持ち良い。窓の外に広がる湖の景色も良い。
露天風呂

ここには露天風呂もあるが、一度着替えて移動しないと入れないので、今回は写真だけにした。

また入りにきたいな・・・。

風呂から上がったらいい時間になったので、この日は宿に戻る事にした。


(つづく)
| 00: 40 | 北海道 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top▲|

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sunuo.blog4.fc2.com/tb.php/806-03dfc778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。