--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --: -- | スポンサー広告 | Page Top▲|

2006/06/05
保育園に通っていた頃から、親に連れられてスイミングスクールに行っていた。
当時は地元にはスイミングスクールが無かったので、電車で所沢まで行っていたのを今でも覚えている。

当時、運動嫌いだった私の事を考えると、好んで行っていたとは思えない、記憶を辿って行ってもいい思い出が無い。

ある程度までは出来るようになったが、どうしてもクロールの息継ぎがなかなか出来なくて、毎回泣いていたのを覚えている。

しかし幸運にも、水に対する恐怖感は無かったので泳ぐ事自体が嫌いになることは無かった。

実家に今あるかどうか分からないが、スイミングスクール側が撮影した集合写真があってそこに写っていた幼い私は、とても楽しそうな表情ではなかった。

小学校に入学してから、そのスクールを辞めたが、その頃にはクロールは出来るようになっていた。
普段の体育の授業は嫌いだったけど、夏の水泳の授業だけは別で唯一の楽しみで、まさに「水を得た魚」。
クラスでもまともに泳げる数少ない生徒だったので、水泳の時だけ一目置かれる存在に。

5年生の時に地元にスイミングスクールが出来て、そこに通う事になり、そこでは背泳ぎとバタフライを覚えた。
しかし競泳には興味がまったく無かったので、選手コースの誘いも断ったし、中学に入ってから水泳部からの誘いも断っていた。

自分の泳ぎが速くないのは何となく判っていたし、当時の自分はよく分からなかった様だが、何か別のところに泳ぐ楽しみを得ていた。

それが何であるかハッキリするのは、十代後半になってからで近所のスポーツクラブのプールでゆっくり泳いでいて、水に囲まれる感覚が何とも言えない感覚、重力から解放される感覚。


それがたまらない・・・。



しばらく、プールには行っていないが、また泳ぎに行ってみたくなった。


☆君はクロール/渡辺美里(1986)

トラックバック:通勤マンガーZ : Breast Fire長男の習い事
| 00: 11 | 日記・エッセイ・コラム | トラックバック:0 | コメント:3 | Page Top▲|

コメント
この記事へのコメント
私も似たようなものです。嫌々ながらスクールに通っていました。
でも、そのおかで水嫌いにはならなかったわけでして。
運動不足解消のためにも、プールに通った方がいいかも、と思う今日この頃です。とはいえ、そもそも運動嫌いのため実行に移していませんけど。w
2006/06/05(月) 00:57 | URL | kbt #-[ 編集]
飛び込んだら、プールの水はやっぱり半分に減っちゃうの?w
2006/06/05(月) 01:01 | URL | てりこ #-[ 編集]
☆kbtさま。
そういう人達って多いみたいですね、周りにも似たような人がいます。
でも、三日坊主じゃないけどすぐ辞めてしまう人が多いです。

☆てりこ
それは無いと思われ・・・。
2006/06/06(火) 22:16 | URL | すぬお。 #LAnNr2wA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sunuo.blog4.fc2.com/tb.php/718-3c7fd0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。