--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --: -- | スポンサー広告 | Page Top▲|

2005/04/16
生きていれば出会いもあれば別れもある。

この時期は特にそんな出来事が多い時期…。

それはあまりのも突然だった、今週に入って職場でいつも世話になっている人が2人辞めた。
ひとりは40代の課長で部署は違うがいつも仕事のことで世話になっていた。
名古屋から単身赴任で東京に来てたが、どうやら希望退職募集に手を上げたようだった。

本人はまるで他人事のように「これからどうするんだろう…」なんて言っていたが、寂しそうな目をしていた。

もうひとりは20代の女性でこれもまた部署が違うのだが、仕事上話す機会も多く時々皆で飲みに行ったりしていた。
彼女に聞くと、実家に戻る事になったとか…。

毎日顔を合わせていたのが突然終わる。

これからも頑張ってください、お元気で…

の言葉を最後にほぼ永遠に会う事は無くなる。

とても重要な事なのにあまりにもあっけなく終わってしまう。

ちょっと寂しいけど自分にはこれ位のことしか出来ないのだろうか…。
| 02: 58 | 日記・エッセイ・コラム | トラックバック:0 | コメント:3 | Page Top▲|

コメント
この記事へのコメント
年賀状で、メールで連絡は取るけど、離れてしまうとやっぱり再会ってのは難しかったりするんでしょうね。一期一会って最近実感します。
でも、人との出会いは思い出と自分の糧になりますから、いつか別れがあると思っても新しい出会いを求めています。そうしたことに繰り返しが一生付き合える友人を作るのだと思います。
あれ、なんかコメントが滑っちゃいましたね。
新しいページおめでとうございます。写真いいっすね。俺の原風景もこんなのがあります。
2005/04/17(日) 01:43 | URL | マンガー #-[ 編集]
 出逢いと別れ。
 この時期には多々あることですが、やっぱり別れは寂しいっすよね。

 移転おめでとうございます(って表現は適切なのだろうか(笑))。
 実はちょっと前に発見してたんですけど、いよいよ本稼働っすね!
 こちらでも、またよろしくおねがいします。
2005/04/17(日) 02:09 | URL | びといん #bHwfVFXo[ 編集]
☆びといんさま、コメント感謝です。

アリガトウございます(笑)

こちらこそこれからもよろしくお願いします。

今までも人が辞めたりする事は何度も目の当たりにしているのに、今回のことは自分でもショックだったのでこんなことを思いました…。

☆マンガーさま、コメント感謝です。

>人との出会いは思い出と自分の糧になりますから…
確かにそうだと思います、出会いの数だけ別れがあって、そして人は成長するのだと思います。
「一期一会」好きな言葉の一つです。

バックの写真は弟子屈の某所で撮ったものです。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。
2005/04/17(日) 18:48 | URL | すぬお。 #no8j9Kzg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sunuo.blog4.fc2.com/tb.php/415-0d3b05d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。