--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --: -- | スポンサー広告 | Page Top▲|

2004/08/07
ジェンソン・バトン2005年からウィリアムズへ(F1-Live.com)

いや~びっくりしましたねぇ~。この時期の急転直下の移籍劇。
バトンサイドとしては今回の契約をB・A・Rとゴタゴタ覚悟で発表したのにはきっと訳があると思う。
個人的に考えてみた・・・。
近い将来、バトンがチャンピョンを取るには、タイトルを取ったことのあるチーム(ウィリアムズ)に移りたかったに違いない、そしてウィリアムズからも好条件(№1待遇)の話が来ていた?
B・A・Rに残留しても良かったのだが、ホンダのパートナーシップ延長はしたけど本格的な資本参加見送りが気になった?

B・A・Rのデビット・リチャーズ代表は相当ご立腹のようですね、これからのシーズン、チームの士気に影響を与えるのは間違いないでしょう。

B・A・Rサイドもバトンを失うのは痛いけど、見方を変えれば、チームがもっと上を目指すのであればやはり優勝経験者が欲しい所。クルサードと契約してもいいんじゃない?

一方、佐藤選手も今年で契約が切れるみたいだけど、残留はほぼ確定と見られていますね。ホンダの後ろ盾は間違いなくあるだろうし、チームも彼の活躍を見て日系企業からのスポンサー獲得を狙えると踏んでると思う・・・。

今度の週末はハンガリーGPです。ゴタゴタは続くかもしれないけど、佐藤選手ならびにB・A・Rホンダには頑張って欲しいものです。

ysykwdblog!さんの「バトンーっ」TBでした。
| 10: 05 | モータースポーツ | トラックバック:3 | コメント:2 | Page Top▲|

コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございますー。
バトン、不可解ですよねー。
「ホンダの傾注度」が今回の移籍の原因とも言われていますが、それを言うならば今年のBARは、ホンダの傾注度が上がったことでの好リザルトでしょうし...。エンジンの実績よりチームの実績ということでしょうか?(もちろん今はウィリアムズもBMWですけど)もしこのままバトン離脱、ということになったらチーム的にはかなり痛いでしょうがその分琢磨に集中できるのではないでしょうか?状況を見守りましょう。
2004/08/07(土) 10:29 | URL | ysykwdblog! #79D/WHSg[ 編集]
ysykwdblog!さん、コメント感謝であります。
なるほどー、「ホンダの傾注度」ですか・・・。
そういう見方もあるのですね。
今回、いろんな情報が出ているみたいですが、バトンはただ単にウィリアムズにいつかは戻ってチャンピョンを取りに行こうと思っていたのでしょう。たまたま今年ブレイクして、ウィリアムズのシートも空いていて、チームメイトも格下のウェーバーとなるとかなり強引だけど移籍するのは今しかないと思ったのではないでしょうか?
2004/08/07(土) 23:49 | URL | すぬお #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sunuo.blog4.fc2.com/tb.php/189-8e4bd18a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2004/08/09(月) 00:39:14 |
バトン、2005年 ウィリアムズへ移籍発表、ええ~~~寝耳に水とはこの事。@ni
2004/08/07(土) 19:33:41 | ROCK‘N‘HORROR
きのう一日「バトン余波」がおさまりませんでした。 ここでちょっとJ・バトンの歴史
2004/08/07(土) 10:29:38 | ysykwdblog!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。