--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --: -- | スポンサー広告 | Page Top▲|

2011/02/11
志賀高原でのスキーから1週間、週末に近づくにつれて雪山が俺を呼んでいるようなw

つい数週間前では考えられなかった事です。

ただ、早朝に出発して雪山へ車を走らせるのは・・・。

( ゚Д゚)<マンドクセー

でも、滑りたい!

そんなワガママをを叶えてくれるのが・・・。

土曜ナイター!

関越道沿線にはナイターゲレンデが充実しているスキー場がそこそこあるんです。
で、候補に挙がったのが、新潟の石打丸山と群馬のノルン水上。

どちらもアクセスや、ナイターゲレンデのバリエーションの良さで迷いましたが、近いノルン水上に決定。
夕方4時に自宅を出発、90分で現地到着w

なにせ初めてのノルン水上、着替えやら準備でダラダラしてたら1時間くらいかかってしまったw

norn2011-002.jpg

天候:快晴(星空)
気温:0℃
コンディション:ハードッパック
今回の持込み:ATOMIC GS11m 181


ゲレンデは緩斜面メインと中斜面メインのタイトなコースの2本。

足慣らしに緩斜面で滑ろうと思って行ったら・・・。


硬っ!


もうね、ありえない硬さ。
昼間緩んで、日が暮れて気温が下がって硬くなったんだな。
にしても、硬すぎw
ポール張ってガンガンに滑ってもまず掘れないと思う。それほど硬い。

リフトで上がって滑り出すときに緊張するんだぜw
こんなの、むかし競技をかじってた頃に味わった以来だよ。

シーズン2度目の雪山でこれはない。
シンクロ率だって全然上がってないのにwww

ポジションチェックをしながら緩斜面を何本か滑ったら、タイトな方へ。
バーンが硬いから、板が走る走る。
ちょっと飛ばしたくなる衝動になるのだが、この日のゲレンデはちょっと混雑。
しかも、ゲレンデのど真ん中で座っている奴とか普通にいるし。
もう、危なくて飛ばせないので小回りの練習とか。

norn2011-001.jpg

途中、高校の同級生に偶然出会う。
スノボをする彼は、仕事終わりでやってきたという。
若いなw

その彼と、何本か一緒に滑ったりとか。

気が付けば時間は夜の10時過ぎ。
この日は深夜0時までのリフト営業だったけど、硬いバーンにやられている俺は終了する事に。

同級生の彼は最後まで滑ると言いリフトへ・・・。
やはり若いw

帰りの道中はスイスイスー。
深夜となれば関越を走る車はほとんどいない。
途中、休憩で寄った上里SAはガラガラ。

おかげで思ったより早く家に着いたよ。

土曜ナイター、久々にやったけど、道も空いて効率良いわ。

タイミングが合えばまた行こう。


【おしまい】
| 02: 57 | スキー | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top▲|

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sunuo.blog4.fc2.com/tb.php/1554-1b66f893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。