--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --: -- | スポンサー広告 | Page Top▲|

2010/11/01
2010motegi_014.jpg


2010SUPER-GTの最終戦に行ってきました。

本来であればFSWでの第7戦を観戦し、最終戦はスルーだったのですが、ご存知の通り台風の被害により中止に・・・。

なので急遽、最終戦を観戦する事になりました。

何とか天気にも恵まれ(寒かったですけどw)有意義な週末を過ごす事が出来ました。


で、雑感でも・・・。


・#1 PETRONAS TOM'S SC430(予選5位・決勝1位)

2010motegi_002.jpg
500クラスの優勝は1号車。
シリーズ連覇のためには、まず優勝が絶対条件だった09チャンピョン。
しかし、土曜朝のフリーの時の散々っぷりを見た時はいったいどうなる事かと・・・。

しかし、そこからのリカバリーは流石。

決勝では、序盤からの追い上げとピットワークが光って、気がつけばトップを快走。
しかし、終盤には#18が急接近し、ラスト10周は壮絶なサイドバイサイドを展開。
18号車を抑えきってのゴール。

自分の中でつまらない展開になりかけたレースを救ってくれたのは1号車でした。

しかし、健闘むなしくシリーズ2位で終了、連覇ならず。

余談ではあるが、土曜日に現地で高校の同級生に遭遇。
地元でも時々会ってはGTの話で盛り上がるのだが、まさか現地で会うとはね(笑)
彼は、カートをやっている関係で17号車の塚越選手とは知り合いらしく、彼を応援しているようなんだが・・・。
サーキットで会ったその同級生の格好はトムスグッズで染められており、どう見ても全力でトムスを応援しているとしか見えなかったw


・#6 ENEOS SC430(予選2位・決勝12位)

2010motegi_001.jpg
第6戦が終了した時点でシリーズランキングは2位。
しかし、トップの18号車とはたったの1ポイント差。

シリーズチャンピョンを獲るには優勝が第一だが、車も速いし追い上げる立場という視点から見れば、ある意味有利だったはず。
土曜の予選の時、私は130RからS字の辺りで観戦していたが、他のSC430よりいい動をきしていた。
ポールは獲れなかったものの、雰囲気は悪くなかったはずだし、ここまではいい流れで来ていたはず。

しかし、その流れは決勝直前に突然終焉を迎える事に。

決勝スタート進行が始まる直前、1台だけコースインしてしまった6号車。
確かにグリッドに各車向かうの為にコースに出るけど、まだピット出口の信号は赤のはず。


ド━(゚Д゚)━ ン !!!
やってもーた!wwwv(ピエール北川風)

である。

スタート進行が始まり各車がグリッドに着いた時には、既にチャンピョンシップの行方は決まってしまった。
レーススタート直後、スタート手順違反で20秒のペナルティストップが科せられた。

赤信号の無視なんて、まずありえないミスw


今シーズンは優勝は無かったものの、各レースで上位入賞でポイントを積み重ね来て、いい形で終わりたかった筈なのに、とんでもない形で終了してしまった。

自分も、このチームを応援していただけに、レースが始まってしばらくは、ゴールまでの時間をどう過ごしたらよいか分からなかった。
結局、終わってみればシリーズ4位で終了。

来シーズンこそは、表彰台にてっぺんに登る所を見たい。そして、チャンピョンを獲ってほしい。


ちなみにトヨタというメーカーは未だに好きになれないが、SC430のスタイリングは好きだw



・#9 初音ミク X GSRポルシェ(予選2位・決勝9位)

2010motegi_015.jpg

で、もう1台のやってもーたw

話は少しずれる。


学生の頃、ル・マンの中継からモータースポーツが好きになり、ル・マン24Hでマツダが優勝した時は感動した。
F1よりも、グループCなどのスポーツカーの方が好きだった。
時はバブル絶頂の頃、国内でもモタスポは盛り上がりJSPCやツーリングカーなどテレビ中継があれば見ていた。
その頃から、F1も見るようになったかな。
ただ、どういう訳か現地で観戦しようとは一度も思わなかったんだよね。
車を運転するようになって、行動範囲も一気に広がったはずなのに、サーキットには近づこうとはしなかった。

なぜなら、当時はテレビ観戦が最良だと思っていたから。

2006年、知人に誘われてGTの最終戦を見に行った。
初めてのサーキットだった。確かに面白かったが、右も左も分からん状態であっという間に終わってしまった感があった。

結局、コレがきっかけでサーキットに足を運ぶきっかけにはならなかった。

私が再びサーキットに足を運ぶきっかけとなったのが2008年夏のある新聞記事。

「痛車、本格レース参戦へ」

この見出しに惹かれてしまった私w
当時の私は、痛車がどんな物か知っていたけどそれほど興味も無かった。

でも、なぜか見てみたいと思った。
その記事から1ヵ月後の9月、自分は茂木にいた。

当時は#808だったGSR(グッドスマイルレーシング)
車も、出来たばかりのBMWZ4で予選もまともに走れなかった。

でも、なんか憎めなかったんだよね(笑)

昨年、最終戦の頃には、嘆願書も出さなくて済んだし、ポイントも獲ってた。

なんと言うか、敷居が低いというか、チームの方からファンに歩み寄っている感がして好感がもてた。


話は戻る。

今年、大人の事情で体制が変わり#9に変わったGSR
車もポルシェに変わって、途中から新車のGT3Rへ・・・。
戦闘力は確実に上がった、あとは結果だけだった。しかし、どうも予選でいい位置に来ても決勝でやっちまうのがクセのようだ。

土曜の予選の結果はインパクトを十分に与えたと思う。
しかし考えてみれば、茂木のストップ&ゴーのレイアウトはポルシェ向き。
当然の結果だったのかもしれない。

現地に大挙して訪れたミクファンは自作したネギも持ってwktkしただろう。私も期待したw

しかし、フォーメーションラップの最後、あそこでスピンするとはw
スピン後、隊列最後尾で復帰?ピットスタート?しなくてはならないのに、なぜかそのまま復帰してしまった。

スタート違反でドライビングスルーペナルティーである。

結果はタイヤ無交換と、脅威の追い上げでシングルでフィニッシュしたが、予選のパフォーマンスからすれば残念な結果だろう。

一番悔しいのは、ドライバーとチームスタッフだろう。

来シーズンも走るのであれば、また見守って行きたいと思うのだが・・・。


今回のレース、500と300両クラス共に予選2位のチームがスタート前後にやっちゃったという事態にw



・日産勢

2010motegi_003.jpg
今シーズンここまで低迷するとは思ってもいなかった人は少なくないと思います。
500で日産は昨年から1台減って、3台体制になった。
09規定に合致した新エンジンを投入したが、序盤はその熟成に手間取る。
開幕戦に24号車、4戦に12号車がそれぞれ優勝するものの、エースの23号車がなんと未勝利でシーズンを終える事に。

あと、#23のミシュランタイヤも微妙だったw
気温が高い時のミシュランタイヤは強力だけど、その逆の時は酷い。
今回の茂木では低い気温の為に#23は予選決勝共に失速w

23号車は、なんと言ってもSUGOでの出来事が今年を象徴しているような気がした。

ちなみに、今年300から参戦した3号車が逆転でチャンピョン奪取。
2010motegi_004.jpg
長谷見さんとこは500の方が似合うってw


・#18 ウイダー HSV-010(予選1位・決勝2位)

2010motegi_005.jpg

シーズン前、大本命と言われたマシン。
NSX-GTの後継としてホンダが送り込んだのは、幻のスーパースポーツをベースに開発されたHSV-010GT

ホンダ陣営は5チームに供給、18号車がエース。
思ったほど速くないとか言われたけど、終わってみればHSV-010GTは年間3勝した。

#18は開幕戦で同士討ちやっちゃうしw
第2戦で何とか勝ったが、第5戦SUGOではゴール目前で#17に刺されるしw

でも、気がつけばランキングトップになっていた。
#18は予選で驚異の速さを魅せる、小暮選手が2度もコースレコードを更新。
S字での挙動の安定さは別次元www


決勝でもスタートから逃げていく、とにかくロイック・デュバル選手は速い、ペースが違う。
下位を離し独走するも、ピットでの作業に若干時間がかかり2位に。

しかし、交代した小暮選手が凄かった。
ライバルの#6が下位に沈んだから、チームとしてはこのまま2位でもチャンピョンだから、安全策で行けばこのまま2位キープ。

しかし、小暮選手的には優勝してチャンピョン決めたかっただろうね。
2010motegi_013.jpg
で、終盤続いた#1の脇阪選手との負けず嫌い王決定戦wはゴールまで続くものの、2位フィニッシュ。

HSV-010GTのデビューイヤーにチャンピョンで、小暮選手にとっても初のビッグタイトルでした。

おめでとう!


・その他もろもろ

2010motegi_011.jpg

さて、天気にも恵まれた最終戦。
土日共にピットウォークは相変わらずの大混雑w
2010motegi_007.jpg
今年は初音ミクに加え、エヴァンゲリオンRTの出現で凄い事にwww

特にエヴァのピット周辺は酷い!朝の新宿駅と変わらん状態。
日曜の時もエヴァRQの前はカオス、私も写真を撮ろうと思い近づいたけど、止めたわ。

まぁ、特に綾波レイのコスの娘は可愛かったし、綾波レイになってたよ。
などと、エヴァをあまり見てない私が言ってみるwww

グランドスタンドはそこそこ埋まっていたけど、他を見ると閑散としているのは否めない事実。
公式入場者数も昨年比で減っていた。

7戦の富士が中止となって、結構混むんじゃないかと予想していたけど、そうでもなかったw

観客減が、不景気のせいだけでは片付けられないという事実にGTAさんとかは気付いているのだろうか?

それでも、会場では子供達や20代の人たちが多く見受けられ、地方の若者達には車離れなんて事は無いのではと感じた。

11月は特別戦としてJAFスプリントカップがあるけど、それはスルー。


来シーズンもどこかで現地観戦したいけど、微妙かな。

2010motegi_008.jpg

2010motegi_009.jpg

2010motegi_010.jpg

2010motegi_006.jpg

2010motegi_012.jpg


【しまい】
| 00: 57 | モータースポーツ | コメント:0 | Page Top▲|

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。