--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --: -- | スポンサー広告 | Page Top▲|

2009/04/07
高速道路料金が土日祝に1000円になったので、どんなものかと思い
土曜日に山梨まで花見に行ってきました。

場所は過去にもブログで紹介してきた、甲州市の慈雲寺。
jiunnji 09 001
桜は満開でとても綺麗でした。

それはさておいて、高速道路料金です・・・。
今回、行きは家からいちばん近い圏央道青梅インターから乗りました。
圏央青梅→中央道勝沼 \1400
距離74.4k 通常 \2400


帰りは相方の実家に用事があったので、高井戸まで。
中央道勝沼→高井戸 \1300
距離90.1k 通常 \2400


見て分かるとおり、行きのほうが距離の割には金額が高いですね。
そう、圏央道の料金は割高に設定されています。

それと、確かに安いのは嬉しいのですが、お得感はあまり感じられませんでした。
本当であれば、昨年のうちに始まるはずだったこの制度。
雪山シーズン前に始まっていればと思うと・・・。

現状の割引制度を使うと、時間や距離の縛りがあるので結構大変だったりします。
例えば菅平に行くとなると・・・。
関越道本庄児玉→上信越道東部湯の丸 \1350
距離97.6k 通常 \2700

これだと、通勤時間帯割引(100k以内限定)を使うために本庄児玉まで下道を約1時間半
走らないといけない。

で、今の土日祝だとこうなる・・・。
関越道東松山→上信越道上田菅平 \1000
距離136.1k 通常 \3450

関越道で大都市近郊区間以外になるのは東松山からだから、そこまで下道。
菅平の最寄の上田菅平まで距離を気にせず行けることになる。

分かりきったことであるが、遠くに行けばいくほどお得になるという事なんだけど・・・。
でもその分、今月に入ってからガソリンが値上げされているという事実もあったりします(笑)

でも、次のシーズンは高速料金に限っていえば安く済みそうなので、
少しだけ嬉しかったりするのですが・・・。
| 01: 20 | 日記・エッセイ・コラム | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top▲|

コメント
この記事へのコメント
実は私も今回の助成を利用してETCを取り付けまして、
先日高速を走ってみたのですが、
東金→牛久(112.7Km)で通常料金3,050円のところ
平日深夜割適用で1,860円でした^^

利用した後で思い出したんですが、
首都高って利用料が変わらないんだから
遠回りしてドライブを楽しめば良かったかな?って思いましたw
2009/04/10(金) 06:41 | URL | knock #-[ 編集]
☆knockさま。
遂に付けたんですねETCをw
首都高は独自の割引制度があるはずです。
確か普通に3割引とかになるんじゃなかったかな?

私の場合、今回の特別割引導入前だと、1回の利用距離が長いから、ETCカードを2枚用意して割引を出来るだけ有効に使ってましたけどね・・・。

2009/04/14(火) 00:11 | URL | すぬお。 #LAnNr2wA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sunuo.blog4.fc2.com/tb.php/1162-1d5976d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。