--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --: -- | スポンサー広告 | Page Top▲|

2008/10/07
 ここ数日、キンモクセイの花が一斉に咲きだし、外にいると花の香りが自分の鼻をくすぐります。
キンモクセイの花が咲いている時期は冬の次に好きな季節。

 特に自分の職場の敷地には沢山のキンモクセイが植えられていて、仕事中に外からあの香りがプンプンしてきます。

 あの香り、とっても好きなんです。
なんていうか、自然の力であの香りを出せるなんて感動モノです。
香水とかで人工で作り出した似たような香りのものってあるけど、どうもしつこくて嫌なんだよね。
やっぱ天然植物の香りって、身体に優しいっていうか、いくら嗅いでもしつこくないし飽きない。

変な言い方だけど・・・まるで麻薬のよう。

 花の命は短いって言うけど、まさしくこの香りを楽しめるのもあと少し。
年に一度の楽しみだから、できるだけ嗅ぎまくろうと思う(笑)
| 23: 37 | 日記・エッセイ・コラム | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top▲|

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sunuo.blog4.fc2.com/tb.php/1095-7f3bf82a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。