--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --: -- | スポンサー広告 | Page Top▲|

2008/03/27
もうすぐ4月、朝晩寒く感じる日も少なくなってきましたね。
私の地元でも、桜の花がちらほらと咲き始めたようです。

遠い目な私。。。。
でも、未だに私の中では雪山が足りないようですwww

前回、菅平から帰ってきた後、突然相方が「渋温泉行きたい!」と言ったので
早速、渋温泉の行きつけの宿に電話をしたら・・・部屋が取れた(笑)

渋温泉と言えば志賀高原。

必然的に私は雪山遊びwww

土曜の早朝、4時前に出発して7時半に宿に到着。

速攻着替え、相方を部屋に置いて車で山に上がる。


いくら標高の高い志賀高原でも、あまり寒くはなかったです。

途中、志賀3号トンネルで車がありえない形でひっくり返っているのを目撃してビビるww

麓の渋温泉は雪がほとんど無かったけど、志賀l高原は未だに冬景色。

天気: 紫外線全開!
気温:+4℃(蓮池)
コンディション:焼額・奥志賀=午前中は良好、午後はシャバシャバ。
         一ノ瀬・高天ヶ原=春独特の重い雪であるが、水分が少め。
         寺小屋=標高が高いので乾いた雪、真冬に近いがやっぱり重い。




この先、えらく長いのですが、どうぞ。。。。


前回、年末に来た時は荒れた天気にやられたけど、今回はそのリベンジですよ。
今回は焼額山第2ゴンドラ前に車を停めました、いつもは一ノ瀬なんだけどここは駐車場が舗装
されているから、ブーツとか汚れずに済むね。

とりあえずゴンドラに乗って、トップまで上がる。
リフトが動き出してまだ時間が経っていないので、お客もまばら・・・。

ゴンドラから。。。
ゴンドラの中で一人っきりでマッタリ。

春の日差しが暖かく注ぐ、滑る前に眠くなってきたw


しかし、ゴンドラの頂上駅に着くと彼らがお出迎え。。。
DSC03540(blog)

DSC03541(blog)
( ゚∀゚)クマー!

普段であれば、最初の滑り出しは緩斜面で足慣らしなんだけど、今回は何も考えずにここに
来てしまった。。。
DSC03537(blog)
長野五輪スラロームコース

気の抜けない急斜面、しかも朝イチなので見事に整備されたフラットバーン。
1本滑っただけで、足にきましたwww

次に行ったのは、奥志賀高原。(残念ながらスキーonly)
DSC03542(blog)
ここは、私が志賀高原の中でも好きなエリアのひとつ。

もうね、ここに来ると景色が変わる。
DSC03552(blog)

まるで日本じゃないみたい。

DSC03547(blog)
例えて言うと、ヨーロッパにいるようだ(行ったことないけど)

まずは、奥志賀ダウンヒルコースでトップからボトムまで一気に降りる、この時点でバテバテw
ゴンドラでトップに戻って、次は手強いエキスパートコース。
DSC03543(blog)
ここは今まで何度か来ているけど、いつも不整地になっているけど、今回はなんとフラットバーン!
午前中に来て、良かった

しばらくここで部活滑り。

その後、焼額山経由で一ノ瀬ダイヤモンド→一ノ瀬ファミリー→タンネの森オコジョと来て
ここでランチ。

今回も某Cホテルのレストランです。

もへじやシフォンケーキ

カツカレーとトイレットペーパー大のシフォンケーキと地元産のりんご

ランチ後は、一ノ瀬ファミリーで部活滑り。
DSC03569(blog)

その中でも、数年ぶりに訪れた難コース、パーフェクターの急斜面でやっぱりビビッたwww
しかも、パーフェクターの写真撮るの忘れたorz

DSC03572(blog)
次は奥座敷、寺小屋に移動。
ここは標高が高いので、雪質も冬に近いコンディション。

DSC03561(blog)
トップに上がると、そこから「いつものお山」パインビークオオマツが見えた!

ここでも部活滑りw

次に行ったのは、東館山山頂レストハウス。

そこで働く知人に数年ぶりの再会。
知人は仕事中なので、あまり話すことが出来なかったけど、お会いできて良かった。

080322_133322
あと、ド○モダケ発見!
志賀高原でド○モがド○モダケを発見して写メして指定された場所で見せると、ド○モダケの
ハンドタオルをプレゼントするイベントをやっているらしい。
しかし、ド○モの携帯でっていうのが条件らしい。。。

DSC03579(blog)

DSC03581(blog)
レストハウスから望む景色もサイコー

そこから移動するわけだけど、普通なら東館山コースを降りるが・・・
長野五輪大回転コースにもなった世界屈指の難コース、今の私には辛すぎるので頂上直下から
逸れて高天ヶ原へ・・・
DSC03583(blog)
そこは既に春の雪だったけど、滑り込む。

DSC03587(blog)
ここでもド○モダケ。。。

DSC03568(blog)
何本か滑った後、タンネの森に移動して緩斜面で滑り込む。

また一ノ瀬ファミリーに戻って、ここでも滑り込むが、さすがに我慢していた脚の痛みが限界に。
もう、長いコースを滑ることが出来ない。。。。

DSC03591(blog)
とにかく短いコースで本数を、ということで道路を挟んで反対側の一ノ瀬ダイヤモンドへ・・・
はりつけド○モダケ
そにもド○モダケ。。。しかも磔にされているwww

何本か滑るけど、春の雪で荒れた斜面・・・身体がついて来れなくなってきている。

だいぶ日も傾き、普段行かない一ノ瀬山ノ神に行った後、焼額山に戻るが・・・・

そこはもう、ある意味地獄w

そこはもうコブ斜面と、荒れまくりの斜面が続く。
限界の脚にはとっても辛い状況、その中でもミドルコースで最後の滑り込み、ターンする度に
足が痛い、そして重くなっていくのが判る。
DSC03596(blog)

結局、滑り終わったのは午後4時過ぎ。
一人で滑っていたので、終始無言だったし長い休憩もとっていなかったので、本数的にはかなり
こなしたので、大満足^^

その後、渋温泉の旅館に戻って温泉に入って・・・爆睡。

翌日は滑ることなく、途中いちごをたらふく食べて帰ってきました。


今月は4週連続で、雪山に行ったのでここに来て疲れも出てきました。
とりあえず今シーズンは終了の方向でいるけど、来月また志賀高原に行く可能性もあるので
どうなるか分かりませんが、とりあえずお疲れさま。。。


正直言うと、まだ足りません。
| 01: 25 | スキー | トラックバック:0 | コメント:4 | Page Top▲|

コメント
この記事へのコメント
速攻するの?
速攻するの?
2008/03/27(木) 09:18 | URL | BlogPetのBenjamin #-[ 編集]
こんばんは^^♪
今回はお2人だったんですね(o´艸`)♪♪

志賀高原はヤケビ以来…1度も行ってないsii夫婦です~☆
標高が高いなら、まだまだ行けそうな感じですか?( ̄+ー ̄)笑
この時期になるとゲレンデ選びも大変ですよね^^;

んで。あのモブログはコレだったんですね!@シフォンケーキ
タイトルも写真もないから難しいクイズだなと思いました!!笑
ちなみにドコから食べたのでしょう?
上からガツガツ?ψ(`∇´)ψ笑

春の雪は疲れるけど、でもポカポカ感が冬とは違う楽しさをくれるので嫌いじゃないsiiです^^♪
でもでも、脚を痛めてしまっては駄目ですね><

ん?すぬお。サンも滑りおさめですか( ゚Д゚)??
…や。きっとまだ行くはず。。。ムフ♪笑
とりあえず、お疲れさまでした!
2008/03/27(木) 21:41 | URL | sii #v6aS4rwk[ 編集]
すぬおさん、こんにちは!

いや~読んでいるだけでこの前行った志賀の記憶がよみがえってきますよ~^^
特大シフォンケーキのホテル、行く前に教えてもらっていればよかった!!すごく美味しそうですね~

やけびーのスラロームコース確かに骨があるよね~!東館山のGSコースはかなりビビりながら滑りました!

ド○モダケ、かなりたくさん見ていてビックリ!私もほぼ一日滑っていたけど見かけたのは一ノ瀬だけだったよ!

私も今シーズンは終了の予定ですが
もう一回ぐらい行きたいな~と密かに思っています!

2008/03/30(日) 12:58 | URL | ゆうらっぷ #9rjWiv8.[ 編集]
☆siiさま。
私の中では、春の志賀はもう鉄板ですね(笑)
大都市圏からは日帰りが難しいので、空いているのでオススメです。

>シフォンケーキ
あれは周囲を先に掘り下げていきましたよ(笑)
最後は見事に真ん中だけ残りました。

とりあえず4月下旬に、また志賀に行く可能性が出てきました(笑)

☆ゆうらっぷさま。
シフォンケーキは現地で初めて知ったんですよ。
たまたま、いつも行く某Cホテルで発見しました。
密かにとは言わずに、もう少し頑張って行ってください(笑)
2008/03/30(日) 23:25 | URL | すぬお。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sunuo.blog4.fc2.com/tb.php/1020-4a5f7b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。