--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --: -- | スポンサー広告 | Page Top▲|

2014/05/12
2月は大雪2連発とクルマの入院で、不完全燃焼な感じでしたw

俺の中で「うん、白馬が足りない!」

早速有給を取り、白馬の宿も予約。

木曜日、仕事のあと、白馬へクルマを走らせた。

明けて金曜。
寝坊したけど、八方尾根名木山からスタート。


天気 下部曇り 上部雪
気温 -2℃(下部)
コンディション よろし!


朝からリーゼンコースでは、恒例のリーゼンスラローム大会でクローズ、兎平では技術戦の直前TRと、平日なのにそこそこ混んでいたかも。

で、この日はTwitterのフォロワーさんと滑る約束をしていたので、いきなりパノラマGを回す。
しばらくすると、フォロワーさんが僕に気付いたようで、初めまして(笑)
偶然にも同い年。
スラッとした人で、滑りもキレイ。
俺とは真逆、羨ましい(笑)
お互いヒトリストで、一緒に滑っては別れてまた一緒に滑ったり。
こんな感じでよかったと思う。
タイミングが合えば、また滑りたいと思った。
ありがとうございました!

個人の能力の限界をあらゆる面で要求してくるゲレンデ、それが八方尾根だと思っている。
だから、この日は朝からあまり板に乗れずに山の天気のように気分も曇りがち。
時折、国際、北尾根、黒菱と回っていたけど、写真も殆ど撮っていないという(笑)
休憩を取りながら滑って気がつけばお昼。

カツカレー@サンテラスぱのらま
想定外のボリュームでワロタ

午後は大会が終わり解放となったリーゼンコースも滑ってみる。
ようやく最後の方になって板に乗れてきてた(笑)
そう思っていたら時間も身体も時間切れw
この日は天候が良くなかったので、グラートには行かなかったです。

八方尾根で滑ったあとは、安定の第二郷の湯(笑)

やはり八方尾根はタフだけど面白い。

【つづく】

スポンサーサイト
| 21: 12 | スキー | コメント:2 | Page Top▲|

2014/05/10
話は昨年10月に戻る。
都内某所で開催されていたスノーボード用品バーゲンセールの会場。
目当てはその会場の隅で販売していた、スキー場の早割リフト券。
目当てのスキー場のリフト券と一緒に買ったのが、斑尾高原のチケットだった。

で、3月。
ようやく斑尾高原に行く機会が到来した。

3時起きで出発。
何せ初めて行くスキー場、高速を降りてからの道中、近道をチョイスしたせいか本当に着くんかね?という気持ちに(笑)
しかも、前日まとまった降雪があったようで、道路はヤバい感じだったが…

これは期待できる

現地到着は7時前(早っ)

これ、ホンマにアカンやつwww
3月も終わりが近いというのに、パウダー確定。

天気 晴れ
気温 -8℃
コンディション パウダー


早速出撃の準備をするが何せ初めてのスキー場なので、リフト券売場やとりあえずどのリフトから乗れば良いのか分からず戸惑うw

ようやくリフト券を引き換え、パウダージャンキーが並んでいるリフト乗り場で並ぶ。

で、出撃!
せっかくなので、緩斜面のパウダーエリアを朝イチにチョイス。
出だしは気持ちよく行ったものの、途中パウダーの下に潜むコブ(地雷)に捕まり盛大に逝くwww

もう、パウダーはおなかいっぱい。

で、あとはひたすら整地の斜面で滑る。
ピステンでグルーミングされているとはいえ軟らかい雪質なので、板をたわませた時に板がバーン食い込むのでちょっと焦った。

これが噂の県境か!
連休の中日とあってスキー場は混雑。
スキーバスツアーで斑尾高原ってよく聞くもん。春休みだったし学生らしき若者多し。
マナーの良くない連中も…。

一度だけトップまであがってみました。


時間が経つにつれ、気温も上昇。
なんだかマッタリ。

滑り出して2時間ちょいで結構しんどい。
時折休憩を取りながら滑る。

そして、お昼。
偶然にも(笑)斑尾高原に来ていたキャスバルさんと合流。
2011年以来の再会で、お昼をご一緒させていただきました。
短い時間でしたが、本当にありがとうございました!
今度は一緒に滑ってみたいですね。

さて、午後に入って3本位滑った所で結構グロッキーにw
あまり寝ないで3時起きで来ているのでキツかった。
初めての場所で慣れないというのもあるんだろうな。

でも、何だかんだと3時過ぎまで滑っていただろうか。

スキー後のパンはウマウマ。

そして、帰路に就く。
やはり斑尾高原は日帰りで行くのはちょっとしんどいなw

【おしまい】



| 01: 21 | スキー | コメント:2 | Page Top▲|

2014/05/08
4月6日
翌日、朝から雪がちらつく志賀高原。
4月とは思えない風景と天気。
朝食を食べて、チェックアウトを済ませ、早速出撃。
この日は一ノ瀬ダイヤモンドでAlpen主催のニューモデル試乗会があり、事前に参加申込みをしておりました。

何本か足慣らしをしたあと、手続きをして早速試乗。
トップシーズン並みの寒さでしたが、バーンコンディションに関してはあまり良くなかったです。
前夜からの降雪もあまり無かったようで、うっすらと積もった雪の下はボコボコの固いバーンでした。

さて、試乗の方は各モデルにつき、2本づつ滑り、7モデルを試乗。

雑感についてはTwitterで呟いたので割愛w
ノルディカのSPITFIRE_EDTは本当に良かったわ。
僕が今使っているVOLKLもオヌヌメ

7本も板を試乗すると、本当に疲れるw
なので、昼前には試乗会を離脱してランチへ。前日と同じく宿泊したホテルのカフェテリアにて。
メニューには「カツ丼」とあったけど、実際はソースカツ丼。何気に名古屋風のホテルなんだよなw

食後も何本か滑ったけど、疲労もピーク、いつ痛めたか不明の股関節も痛いわで、もうだめ。あと吹雪。
13時過ぎには上がりました。

で、片付けたりし帰るときにはもうこんなんですわ。

パウダーでやんのwww

【おしまい】
| 00: 11 | スキー | コメント:0 | Page Top▲|

2014/05/07
年度末、予定通り休みが取れなかったり、仕事を終えて会社を出るとき日付が変わってたり…。精神的にやられていたわけですが、それを打開するために志賀高原の宿を予約しちゃった(笑)

天気も寒の戻り炸裂で、麓の上林温泉を過ぎた辺りから凍結路面。
どうやら前夜からの雨が雪に変わったみたい。
で、立ち往生する車多数。

僕は何とか一ノ瀬の某ホテルに到着。

4月5日
天気 曇り
気温 -6.5℃


さっそく出撃。

一ノ瀬ダイヤモンドでクワッドを何本か回した後、焼額山でゴンドラを回していく。
3月末に痛めた股関節を庇いつつ、ガンガン滑る。

この頃になると晴れ間も見えてきた。

お昼が近づいてきたので一ノ瀬に戻る。

ダイヤモンドでは
「Nord ex Japan」
クロカンとテレマークのスキークロスのイベントをやってましたよ。
これが観ていて実に面白い。
特にクロカンのクロスは、登りでの登坂性高さは異常w

宿泊する某ホテルのカフェテリアにてランチ。

ここで衝撃の事実が!
恒例のシフォンケーキが終了してた(涙)

食後も滑りますよ。

寺小屋でヒャッハー!

午後は晴れて気持ちよかったのですが、流石に疲労がw

休憩してアンバサgkgk

日も傾き始めた頃、西方から怪しい雲が…。

これで次の日は雪確定だな。と思い、この日は終了。

【つづく】
| 00: 10 | スキー | コメント:2 | Page Top▲|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。