--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --: -- | スポンサー広告 | Page Top▲|

2012/03/29
携帯のキャリアをSOFTBANKからdocomoにして1年が経ちました。

同時にスマホにスイッチしたけど、Xperia arcについては特に不満もなく使っています。

仕事が以前のように都内で働いていたら、SOFTBANKのままでも不満無く使っていたと思いますが、都内に出ることも少なくなり田舎メインの生活になるとやっぱりdocomoの電波の質が大きなアドバンテージになります。

現に嫁が現在もSOFTBANKユーザーですが、電波が一向に良くなりません。
近所に基地局が出来たのにも関わらず。

冬の間にスキー場に行くことが多いですが、志賀高原、白馬八方尾根、菅平とゲレンデではdocomoは抜群の安定感だったと思います。年々、圏外が広がっていくSOFTBANKとは大違い(笑)

あと、凄いと思ったのは、未だにスパムメールが来ないと言うこと。
SOFTBANKの頃は、メアドがvodafoneのままだったらかもしれないけど、スパムが毎日のように来ていたが、今は快適w

まあ、相変わらずdocomoのお役所仕事振りは微妙かと思うが、いまの段階では不満が無いから気にしないけど。

余談だが、スマホにしたときに店頭で「SP-
modeを申し込まないとネット使えない」って、ワケわからんこと言ってた代理店?の人間はまだそんなこと言っているのだろうかw
スポンサーサイト
| 22: 24 | 日記・エッセイ・コラム | トラックバック:1 | コメント:0 | Page Top▲|

2012/03/12
どうも、ご無沙汰してます。

何とか書けそうなので書いていきます。

2012年最初の滑りは志賀高原でした。
2日の午後に渋温泉のいつもの宿に到着。
この時点で結構な雪、山に上がるのを躊躇うレベルw
部屋でgdgdしていたら夕方に。
宿の人に夕食の時間を早くしてもらい、ナイター狙いに。

食後に速攻で着替えて車を走らせ、志賀高原へ。

一ノ瀬に着いた時には20時前。
リフト営業終了が21時なので1時間しか滑れないが、滑る!

天候:小雪
気温:-9℃
コンディション:ナチュラルバーン
今回の持込み:NORDICA SC THE ZERO 184

DSC_0441.jpg
時々夜空に星も見える中、ゲレンデには数えるくらいしか人がいませんでした。

とりあえず足慣らし程度で滑る。
一ノ瀬ファミリーのナイターはゲレンデ下部の緩斜面なのでちょうど良いかと。
しかも、距離もそこそこあるから本数のわりには滑れる。

そんな感じで5本くらい滑った時点で、リフト終了。

宿に帰る頃には外気温が-14℃とかwww


【翌日】

渋温泉は晴れ。
宿で朝食を済ませて出撃。

山に上がって高天ヶ原からスタート。

DSC_0446.jpg

天候:晴れ→雪
気温:-9.0℃
コンディション:少々荒れ気味だが雪質良
今回の持込み:ROSSIGNOL Zenith 10D OVERSIZE 181


今シーズンから志賀高原に導入した、skilineなるリフト券システム。
Suicaのような非接触カードがリフト券になっているんだけど、最大の特徴はリフト券に記載された番号をネットで問い合わせると、その日の滑走データが出てくる。
screenshot_2012-01-03_1803.png
これがなかなか面白い。
滑った本数や、どのリフトに乗ったとか、高低差なども残る。

一ノ瀬ダイヤモンドとファミリーで何本か滑ると、お昼近く。
DSC_0452.jpg

昼はもちろん、チウーホテル。
DSC_0456.jpg
例の如く、もへじやのシフォンケーキをたべました。
DSC_0457.jpg
最近、長野ローカルのテレビ番組「志賀っチャオ」で紹介されたらしいw

あと、ホテル内で懐かしいものを見つけたり(笑)
DSC_0458.jpg

食後は西舘山経由でジャイアント詣。
お約束のようにやられてきましたw

午前中持っていた天気も午後には雪模様に。
そんな中、最後は高天ヶ原で部活モード。

調子は決して良くはなかったけど、スランプだった頃に比べればかなり良い。

滑っていて楽しかった。

寒かったけどw

DSC_0459.jpg

【おしまい】
| 23: 58 | スキー | コメント:0 | Page Top▲|

2012/03/11
震災から一年です。

今日、この日をおとなしく過ごそうと思い、14:46の黙祷が終わるまでは家でじっと過ごしていました。

テレビでは震災の特番ばかり。

夕方、買い物に出掛けましたが、訪れたスーパーや駅ビルも心なしか人が少なかったように感じました。

震災の事を風化させないことも大事です。
しかし、将来に向け前を向いて進む事も大事だと思うのです。

そんな事を考えながら過ごした3.11でした。
| 23: 24 | 日記・エッセイ・コラム | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top▲|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。