--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --: -- | スポンサー広告 | Page Top▲|

2011/02/11
志賀高原でのスキーから1週間、週末に近づくにつれて雪山が俺を呼んでいるようなw

つい数週間前では考えられなかった事です。

ただ、早朝に出発して雪山へ車を走らせるのは・・・。

( ゚Д゚)<マンドクセー

でも、滑りたい!

そんなワガママをを叶えてくれるのが・・・。

土曜ナイター!

関越道沿線にはナイターゲレンデが充実しているスキー場がそこそこあるんです。
で、候補に挙がったのが、新潟の石打丸山と群馬のノルン水上。

どちらもアクセスや、ナイターゲレンデのバリエーションの良さで迷いましたが、近いノルン水上に決定。
夕方4時に自宅を出発、90分で現地到着w

なにせ初めてのノルン水上、着替えやら準備でダラダラしてたら1時間くらいかかってしまったw

norn2011-002.jpg

天候:快晴(星空)
気温:0℃
コンディション:ハードッパック
今回の持込み:ATOMIC GS11m 181


ゲレンデは緩斜面メインと中斜面メインのタイトなコースの2本。

足慣らしに緩斜面で滑ろうと思って行ったら・・・。


硬っ!


もうね、ありえない硬さ。
昼間緩んで、日が暮れて気温が下がって硬くなったんだな。
にしても、硬すぎw
ポール張ってガンガンに滑ってもまず掘れないと思う。それほど硬い。

リフトで上がって滑り出すときに緊張するんだぜw
こんなの、むかし競技をかじってた頃に味わった以来だよ。

シーズン2度目の雪山でこれはない。
シンクロ率だって全然上がってないのにwww

ポジションチェックをしながら緩斜面を何本か滑ったら、タイトな方へ。
バーンが硬いから、板が走る走る。
ちょっと飛ばしたくなる衝動になるのだが、この日のゲレンデはちょっと混雑。
しかも、ゲレンデのど真ん中で座っている奴とか普通にいるし。
もう、危なくて飛ばせないので小回りの練習とか。

norn2011-001.jpg

途中、高校の同級生に偶然出会う。
スノボをする彼は、仕事終わりでやってきたという。
若いなw

その彼と、何本か一緒に滑ったりとか。

気が付けば時間は夜の10時過ぎ。
この日は深夜0時までのリフト営業だったけど、硬いバーンにやられている俺は終了する事に。

同級生の彼は最後まで滑ると言いリフトへ・・・。
やはり若いw

帰りの道中はスイスイスー。
深夜となれば関越を走る車はほとんどいない。
途中、休憩で寄った上里SAはガラガラ。

おかげで思ったより早く家に着いたよ。

土曜ナイター、久々にやったけど、道も空いて効率良いわ。

タイミングが合えばまた行こう。


【おしまい】
スポンサーサイト
| 02: 57 | スキー | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top▲|

2011/02/10
1月も後半になっても、雪山に行く気分になれず・・・というか、なんだか仕事も繁忙気配w

そんな中、奥さんのリクエストで温泉に行く事になりまして、月末に滑る機会がめぐってきました。

行った先はもちろん、渋温泉!

28日は金曜でしたが有給を取り、午前中に所用を済ませ午後イチで出発。

夕方には、いつもお世話になる温泉宿に到着。
当然の如く、渋温泉も例の寒波のおかげで雪景色。しかし、2日くらい前から雪も弱めだとか・・・。
実際、着いた時も晴れたわ。

で、夕食を食べた後に、いてもたってもいられず準備をして、漆黒の闇の中を志賀高原に向けて車を走らせました。
目的はもちろん平日ナイター!

ゲレンデは一ノ瀬ファミリー。

2011012820200000.jpg

天候:快晴(星空)
気温:-11.5℃
コンディション:良好!
今回の持込み:NORDICA SC THE ZERO 184


しかし、今回は時間の制約がありました。
準備を済ませ滑り出したのが20時。
リフト営業は21時まで。

1時間しかありませんw
当然、最初から部活滑り炸裂!いや、強制発動www

一ノ瀬ファミリーのナイターゲレンデは、序盤は中斜面ですがあとは最後まで緩斜面。
しかも、適度に距離があるので練習には最適。

ただ、辛いのは気温が氷点下2ケタという環境w
顔が若干痛かったです・・・。
でも、リフトに乗っている時に空を見上げると、星が見えて綺麗だった・・・。

この時はポジション確認をしながらの滑走。
やっぱり、板に乗る位置がちょっとだけ後ろ気味。
ただ、どうすれば良いかというのは色々試すうちに分かってきたので、あとはひたすら練習あるのみ。

気が付けば、リフト営業まもなく終了の放送。
ギリギリまで滑りたいが為に、最後は駆け込みならぬ滑り込み乗車www
こんな事したの、いつ以来だろうか・・・。

とりあえず、いい形でこの日は終了。

宿に戻って、温泉で疲れた体を癒す。


明けて翌日。
この日も渋温泉は快晴。しかも寒い!
朝食を食べた後、準備していざ出発。

30分ほどで駐車場着。

天候:快晴
気温:-6.0℃
コンディション:良好!
今回の持込み:ROSSIGNOL Zenith 10D OVERSIZE 181


快晴なのにこの気温!
これが志賀高原クオリティw

siga2011-003.jpg

スタートはタンネの森で足慣らし。
次は一ノ瀬ファミリーでトップから一本滑って、反対側のダイヤモンドへ。
ここで何本か練習。ここは距離も適度に短いから本数をこなすのにはちょうど良い。
ちなみに、ここのクッワッド乗り場にいる娘はカワイイw

そして、気が付けば昼近く。
スタートのタンネの森に戻って、いつものチウーホテルでランチ。
siga2011-001.jpg
ここでしか食べられない、へもじやのシフォンケーキ(500円)以外はサイドメニューで揃えるという華の無さw

でも、ここの食事は安定感があるので安心。

お腹を満たして、休憩した後も滑り込み開始。

午後は高天ヶ原から西舘山へ。
土曜日なのに人は少なめだったけど、西舘に来たら更に人がいない。
この日のハイライトは西舘山。
ここは中斜面と急斜面の割合が高いので滑り込んでみました。
その代わり、体へのダメージは凄いですけどねw
本調子ではないものの、ポジション取りに気をつけながら滑ったので、まあまあって感じ。

調子に乗ってジャイアントにも行ってみたけど、まだ駄目だったわw
2011012913560000.jpg
ジャイアンさんはさすがに手強い。

そして、一ノ瀬まで戻って焼額方面を見ると空いてそう・・・。
今回は行くつもりは無かったけど、ちょっと焼額山エリアもかじってみたが、エリアに入ったとたんに外国人比率が高くなって驚いたわ。
まぁ、プリンスホテルがあるし想像はしてたけど、予想していた南半球系かと思ったら、大陸系だし。

誰か「アイヤー!」って言ってるしwww

1本滑って一ノ瀬に戻る俺。

この頃にはリフト営業も終わりが近づき、最後はタンネの森の第8高速で無限ループ。

夕方5時前に終了。
また最後まで滑ってしまったw

そして志賀高原の空からは、待っていたかのように雪が降り出した。

その夜はアジアカップの決勝も見る気力もなく爆睡。

翌日の筋肉痛は当然の結果w

siga2011-002.jpg


【おしまい】
| 23: 28 | スキー | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top▲|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。