--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --: -- | スポンサー広告 | Page Top▲|

2009/10/24
最近はブログの更新頻度も低迷したままですが、終わる気は更々無いのです(笑)。

久しぶりに、買い物したものを載せてみようかと思います。


・GT PSP版
グランツーリスモグランツーリスモ
(2009/10/01)
Sony PSP

商品詳細を見る

確か、発売翌日に地元のTUTAYAで衝動買いしたんだ。
最初っから買う気マンマンって感じでもなかったけど、買って正解だったと思う。
とりあえず、過去の作品に比べて敷居が低いのが良い。過去の作品で途中で飽きてしまった自分にはちょうど良い程度になっている。
車種も豊富だし、個人的には懐かしのグループCカーが入っているのが嬉しい。
おかげで、それまで眠っていたPSPがフル稼働。私は寝不足・・・。
東京モーターショーのPSブースで何か特典が貰えるらしいので、週末行ってくるw


・北海道の本その壱
幻の北海道殖民軌道を訪ねる―還暦サラリーマン北の大地でペダルを漕ぐ (交通新聞社新書)幻の北海道殖民軌道を訪ねる―還暦サラリーマン北の大地でペダルを漕ぐ (交通新聞社新書)
(2009/06)
田沼 建治

商品詳細を見る

9月の道東旅行のとき、弟子屈の民宿で教えてもらった一冊。
道内でまだ道路が整備される以前、各地にあった殖民軌道と呼ばれる鉄道の廃線跡をチャリンコで巡っているおじさんが書いた本。
知っている土地などが出てきて、頭の中で想像しながら読んでいると旅した気分になった。
あと、筆者の文章が面白く時々ニヤニヤしてしまう。
また北海道に行きたくなってしまうじゃないか(笑)


・北海道の本その弐
北海道いい旅研究室〈第11号〉北海道いい旅研究室〈第11号〉
(2009/02)
舘浦 あざらし

商品詳細を見る

これも、北海道で知った本。
最初に知ったのは何年も前で、このシリーズは何冊か持っている。
初期の頃は結構隅まで読んでいたが、最近はどうだろ?
この編集者の考え方とか色々な事で疑問を持ってしまう感があったりして、深くは読まなくなったな。
でも、温泉の特集とかは相変わらず、確度が高いと思っているので、そこは読む。


・とあるスキー場のシーズン券
気が付けば、もうすぐ11月。
スーパーGT最終戦を観に行った後に、完全にスキーにシフトするつもりだったけど、シーズン券がありえない値段で発売されていたので、思わずポチッとwwwww
年末年始はもう決まっているので、それ以外はシーズン券の場所しか行かないと思われる。
冬になると度々出てくるハンバーグカレーは今シーズンは見れません(泣)


こう見ると、この時期に結構買い物するのは珍しいなと自分で感じるが、依然懐具合が厳しいのは変わり無いので、何とかなんないかな。。。



【しまい】
スポンサーサイト
| 01: 50 | 買ったもの | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top▲|

2009/10/16
9月の道東旅行で当然の如く羅臼に行ったのだが、漁火祭りの会場にもなっていた昨年完成した新埠頭。
rausu001.jpg
あまりにも近代的な建物なので、知床羅臼とは思えない光景(笑)
ハッキリ言ってしまえば、最果て感台無しである。

まぁ、漁業関係者から見れば天候に左右されない全天候型の施設は念願だったろうから、仕方ないか。

私が羅臼に初めて訪れたのは96年の夏。
当時からこの施設の建設工事はやっていた。10年以上の時間を掛けて作られたのだ。

rausu003.jpg
96年以降、毎年夏の時期に羅臼に来ているが、知床が世界遺産に登録される直前くらいから、大きく変わったような気がする。

それまでは、観光は反対側のウトロがメインで羅臼は通過点でしかなく、町自体も漁業メインの雰囲気だった。
ここで、昆布漁のバイトとか民宿で居候みたいなことをして滞在していた事があるんだけど、
なんか筋が一本通って頑固で、厳しさの中に優しさがあって、一言で言えば、とても人間臭い町で好きなんだわ。

そんな羅臼が観光にも力を入れるようになった訳よ。
個人的には、交通も不便だし「来たい奴だけ来れば良いじゃん!」的なスタンスで良かったのに・・・と思ってしまう。
rausu002.jpg
観光協会も若い人達が凄く頑張っているみたいだし、偶然にも根室海峡にクジラやシャチが来るようになった。

毎年現地で感じるのは、観光客が少しづつではあるが増えていると思う。

漁業の不振は続く中、観光で町が潤ってくる事は良いことなんだけど、町が変に開発されてしまうのは良くない。
rausu004.jpg
道の行き止まりがある相泊までの道も、以前は海沿いの良い感じの道だったのだが、今では各所でトンネルが通り、風景が変わってしまった。


長々と書いてしまったが、東の端っこで現時点では国境の町という最果て感バッチリなんだから
普通の港町にはなってほしくないのだ。

【しまい】
| 00: 02 | 北海道 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top▲|

2009/10/12
9月の話ですが、モブログでの更新もありましたが、北海道に行ってました。

今回は一人旅だったのですが、旅先でのまさかの体調不良!

終わってみれば、悔いの残る旅になってしまいました(泣)

2日目までは何の問題もなく楽しんでいたのですが、3日目の朝から食欲が低下、4日目の早朝には遂に嘔吐!
その後はOPPが続き、正露丸を飲んでからは快方に向かうのですが、食欲はなかなか戻りませんでした。

体調の話は置いといて、今回は飛行機が希望していたのが取れず(単に予約するのが遅かっただけ)釧路入り女満別出で、帰りの飛行機が朝イチという何とも言えないパターンw

天候が良かっただけに、体調を崩したことが悔やまれます。

今回尋ねたのは・・・
・釧路湿原細岡展望台
・南蛮亭
・スカイロード
・炭鉱が見える所
・千代の浦漁港
・六花亭(春採)
・すしバーさんと行った、ホルモンがやたらある焼肉店
・すしバーさんと行った、銭湯
・ヤムヤム海運店のザンギ弁当
・900草原
・摩周湖第1展望台
・クリーム童話
・川湯温泉駅
・硫黄山
・砂湯
・池の湯(今思えば、清掃されていたので入ればよかったw)
・コタンの露天風呂
・さくらの滝(今思えば、近くに熊がいた可能性大)
・峰浜の直線道路(ここに観光バスが来るなんて終わってるw)
・知床峠
・相泊
・羅臼漁火祭(昨年新埠頭が完成して最果て感減った)
・古多糠のお気に入りの場所
・中標津サウスヒルズ
・ミルクカフェホルスタイン
・北17号
・養老牛温泉湯宿だいいち(入れなかった(泣))
・養老牛の「牛」
・仁伏の玉砂利の温泉
・屈斜路原野の国道から1本奥に入った眺めの良い道路
・女満別朝日が丘展望台
・オホーツク温泉翁荘(残念ながら休み)
・網走道の駅
・北見トリトン
・美幌CITY
・美幌温泉峠の湯

行った順番で、こう書き出してみると、結構色んな所に行ったな。

そういや、途中から急に寒くなった。
とにかくあり得ないくらい寒くなった、フリースを持っていたらまた違っていたのかも。


こんな旅でした。

やっぱ、次は真冬の道東に行きたいわ。

【しまい】
| 00: 43 | 北海道 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top▲|

2009/10/03
F1日本グランプリ開幕。
とりあえず、土曜の予選と日曜の決勝は天気は大丈夫そうですね。

3年振りに鈴鹿に帰ってきましたが、やっぱり鈴鹿で正解でしょう。

富士は確かに、首都圏に近いので集客の面では有利だけど、アクセスが微妙に悪いのと、あのコースレイアウトだな。
いまのF1では、長大なストレートはやっぱり現場と観客双方にとって面白味が無いと思う。
現代のF1マシンはコーナリングマシンだから、鈴鹿のような高速テクニカルコースじゃないと面白くないよね。

個人的には1コーナーからS字にかけてと、西ストレートから130Rを過ぎてシケインの飛び込みまでが見ていて特に面白いと思うな。


ただ、今回はこれといって応援したいチームやドライバーがいないのがアレなんだがw


| 01: 22 | モータースポーツ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top▲|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。