--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --: -- | スポンサー広告 | Page Top▲|

2007/09/25
2007/9/18開陽台


北海道から帰ってきました。

道東と関東、気温差が10度あるんですよ。

おかげさまで、帰ってきた翌日に体調を崩し、寝込んでました。
お腹にきてしまって、何度もトイレに駆け込んでいました(笑)

今回の旅行、時間的には余裕があったのに実際には5泊6日で日
程を組んで行ったのですが、実際にはかなり駆け足で廻った感
が強く、もう少し余裕を持った旅をしたいと強く感じました。

旅の出来事を書いていくんですが、今回は温泉レポ。


・味幸園(標茶町)
名前だけ見ると、どう見ても焼肉屋(爆)
国道から外れて、湿原(?)の中に一軒だけある温泉旅館。
もともと、釧路で同名で中華料理店をやっていたらしいのですが
標茶に移転して温泉旅館を始めて、現在に至っているようです。
2007/9/18標茶味幸園

ここに来るのは今回が2回目、午前中とはいえ既に入浴客がいま
した。
お湯はモール泉独特の麦茶のような色、温度は少し熱めでした。
この温泉は入った途端に肌がツルツルになること。分析表には
pH9.18とあり、アルカリ性であることが分かる。

入浴料は400円。宿泊するとエゾシカの鍋料理が食べられるとか・・・。


・古丹温泉露天風呂(弟子屈町)
いつもお世話になっている民宿のそばにある、屈斜路湖畔の露天
風呂。
ガイドブック等で紹介されてかなり有名になっているのと、いつ
も泊まる民宿でも同じ温泉の湯に入れるので、ここに来る機会が
無いのだが、今回は夕方暗くなってから入ってみた。

ここも今回で2回目。脱衣所は男女別れている、風呂は仕切り代
わりの岩がるが、あまり意味がないような・・・。ほぼ混浴と言
ってよいだろう。
無人で無料ではあるが、近所の方が管理しているので、きれいで
ある。
あくまでも個人的な意見であるが、このような混浴露天風呂に水
着を着て入浴する方がいるが、やはり風呂である以上、裸で入る
べきだと思っている。
やはり裸で入る露天風呂は気持ちいい!入浴していたのは私だけ
だったので、屈斜路湖に向かって全裸で仁王立ちをしてみたり(笑)

しばらくすると、若いカップルが入ってきたので、程なく退散。


・民宿つるい(鶴居村)
2007/9/20民宿つるい
今回、初めて行った温泉。
帰る日、弟子屈から釧路に向かう途中に寄ってみた。
以前は「民宿鶴乃家」という名前だったが、オーナーが代わり、
今の名称になったようだ。
余談ではあるは、近所には同じオーナーが経営している「焼肉つ
るい」がある。
2007/9/20民宿つるい浴槽
浴槽は、酪農で使う牛乳を一時的に貯めるステンレス製のタンクを
改造したもので、決して広くはないが露天もある。
温泉は味幸園同様、モール泉であるがこちらの方のお湯の色は薄い。
釧路湿原周辺の温泉はモール泉が多いらしい。もちろん肌はツルツル
になる。
入浴料は380円。また入ってみたい温泉である。


今回入った温泉はどれも上質な温泉でした。
他にも入りたかった温泉はあるんだけど、今回はこの3ヶ所だけで終わ
った。
スポンサーサイト
| 01: 06 | 北海道 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top▲|

2007/09/20
20070920130225
空港に戻る前に「火の車」でラーメン。

旅の始め、空港から真っ先に来たのが「火の車」。

………

「火の車」に始まり「火の車」で終わる。
| 13: 02 | 携帯から… | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top▲|

2007/09/18
20070918120938
北海道に来たら、やっぱカツゲンでしょ!

でも、メロンカツゲンは微妙…。

味はカツゲン、香りはメロン。
| 12: 09 | 携帯から… | トラックバック:0 | コメント:4 | Page Top▲|

2007/09/07
お久し振りです。

前回の更新から、2ヶ月ちょっと・・。

長いようで、短いような。

就職活動は苦戦しています。
職安の方が言うには、それまで勤めていた業界に対する偏見があるかもしれない、とのこと。

やっぱりね・・・。

応募の度に書類選考で落とされたり、面接に進んでも結局結果は不採用。


夜、横になっていると、いっそ死んでしまおうかと考える日々が続く事もあります。


でも実際には死ぬ勇気までは持っていなかったので、この先も生きていくんだと思いますが・・・。



旅に出れば、これまでの悪い流れも変わるかな?

そう思い、来週末から道東に行ってきます。
| 22: 12 | 日記・エッセイ・コラム | トラックバック:0 | コメント:10 | Page Top▲|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。