2015/01/23
1月最初の3連休、1日出社して代休取れと上から言われたので、では23日取りますと宣言(笑)

出発前夜、帰宅したら疲労感が凄いので、まあ寝坊しても良いわと思っていたら、案の定起きたのは6時(笑)

湯田中まで来たら天気もやばそうなので、期待できないなと思い志賀高原まで上がってきました。

宿にチェックインして部屋でマッタリしていたら、もうお昼。

まだ滑ってもいないのにカレー(笑)

外は吹雪。
でも、せっかく来たんだし滑らないともったいないから滑る。

そこにはモノトーンの世界が…。

吹雪、平日…。
ゲレンデに人いねぇw
一ノ瀬→焼額山→一ノ瀬→高天ヶ原→西舘山→高天ヶ原→一ノ瀬
焼額山に来ると多少は人はいたかな?って感じ。

焼額山でちょっとだけパウダーを食って、西舘山では大会があるとかで規制が入っていたし、高天ヶ原はクワッドが止まってほぼクローズでした。
そして奥志賀もクローズでした。


一ノ瀬では修学旅行の団体がいました。
たまたまリフトで乗り合わせた、別府から修学旅行で来たという高校生と話をした。
帰りは東京に寄るので渋谷に行くと言うから、渋谷駅ダンジョンで迷うなよと言っといたw

吹雪も強くなってきて最後はタンネの森でループしてた。


明日も滑りますよ。

【つづく】
| 22: 34 | スキー | コメント:0 | Page Top▲|

2015/01/13
本来であれば、連休の中日にでも滑るか、と思案していたのですが、休日出勤が入ったり身体の調子もイマイチな感じのところに、S氏から電話が…。

連休最終日にナイターに行くという予想外の展開に(笑)

場所はノルン水上。
関越道水上ICから一番近いゲレンデで、ナイターがなかなかの評判。
どう評判かというと、ナイターゲレンデが2コースだけなのに、距離がありのタイトな斜面がありので、練習するにはとてもよいのです。

ナイター営業開始の16:30から滑り出し。
連休最終日なので、ゲレンデはガラガラ。

DとEのコースをそれぞれ滑るのですが、板にも乗れてきたから止まらないんですよ、1000mちょいのコースを。

途中、軽く食事をしてまた滑る…。
そして、気付く。
脚に来ていることをw

最後の方は途中で滑るのを止めちゃうくらいに足が疲れておりました。

翌日からまた仕事だし、21:00に上がって速攻帰投。


【おしまい】
| 22: 34 | スキー | コメント:0 | Page Top▲|

2015/01/10
えーと、41歳になりました。

特に何かを思うこともなく、休日出勤の後に買い物して帰宅。
大した事もしてないのに、凄く疲れてしまってケーキも買わずじまい(笑)

また一年、生きます。
| 23: 39 | 日記・エッセイ・コラム | コメント:0 | Page Top▲|

2015/01/04


せっかく9連休の正月休みだったのに、色々とたて込んで滑りに行けたのは年末と休みの最終日の各々1日づつ。

まぁ、仕方ないです。

さて、足慣らしもこれで終わりにしようとやって来たのは、軽井沢プリンスホテル。
到着したとき、現地の気温はマイナス二桁。ただ、滑ってみると風はほとんど無く、日中は結構過ごしやすかったです。

アクセスの良さからファミリーが多いので、それなりの覚悟をしてやって来ましたが、安定の混雑。
正月休みとあって、普段滑らない人もいて、上級者コースで板が外れて滑落したおっさんをレスキューしたり、コースのど真ん中で動けなくなった外国人の子供をレスキューしたりと。
つーか、誰か助けてあげろよ。


あと、根拠なき根性論を振り上げて、嫌がる自分の子供を無理やり斜度のきついコースに滑らそうとしている父親。
子供は本気で嫌がってたぞ。
何かあってからでは遅いのにね。

自分の方は足慣らしはなんとか終わり、何とか板には乗れてきたようです。

【おしまい】
| 21: 18 | スキー | コメント:0 | Page Top▲|

2014/12/31
さて、今年も残すところあと数時間といったところでしょうか。

本厄の今年、俺の厄が全てといって良いほどクルマにきちゃいました。
車検も含め5回の入院(笑)

仕事では精神的に辛い時期が多かったです。

来年は後厄、何事もなく平穏な一年になりますように。

それでは皆さんよいお年を…。
| 21: 29 | 日記・エッセイ・コラム | コメント:0 | Page Top▲|

2014/12/31
年末ですね。
今月始め、職場では暇になると言われていましたが、フタを開ければ2度の出張があったりと結構忙しかったw

ようやく30日に初滑りに行くことが出来ましたよ。

現場は秘境グンマーのかたしな高原スキー場。

グンマーで滑るのは何シーズンぶりだろうか…。

今回はいつもお世話になっているS氏と一緒です。



毎度の事ながら、初滑りではプルークでポジションチェックを徹底的にやります。

プルークとはいえ何本もやっていると、すっげぇ汗が出ます。
お陰でちょっとした脱水に(笑)

お昼はコレ。


ミッフィーちゃんのスキー場とあって、家族連れ多すぎ(笑)

午後はこの斜面で大回りを中心にベースアップ

まともに乗れるようになったのは最後の2本くらいだったかな。

14時くらいに終了。
久々に動いて、下半身を中心にガッタガタ(笑)

【おしまい】
| 17: 41 | スキー | コメント:0 | Page Top▲|

2014/12/14

約5年間、僕のスノートリップを支えてくれたスタッドレスが役目を終えました。タイヤとしてはまだまだ使えるようですが、スタッドレスとしての性能はもう終わりです。おつかれちゃん。
| 10: 34 | くるま | コメント:0 | Page Top▲|

2014/11/24
金曜の朝、通勤途中にとある場所で左折したとき、クルマの左前から

バチン!

でかい音がしたんですよ(汗)
てっきり何か踏んでパンクしたのかと思い、ちょっと走ったところで止めて確認したんですよ。
目視した限りではタイヤは大丈夫そう。
なのでまた走り出したのですが、今度は左前から異音が…。
道路のちょっとした起伏やマンホールの蓋を通ったときに割りと大きめの音で

ガタガタッ

これはヤバイ。

土曜日、ディーラーに持っていたら、即原因判明。


左前のショックアブソーバーの軸が破断していました。

即入院。
フロントのショックアブソーバー両方交換です。

車が古いモデルというのと、ビルシュタインサスというのもあり、パーツセンターに無いらしくメーカー対応の為に治るのに1週間くらいかかるという。
もちろん、金額も結構な事にw

そんなに失意の俺に追い討ちをかけるように…。

代車ありません(キッパリ)
自宅までお送りします、レンタカーを借りるなりそちらで何とかしてください的なことを平気で言ってきます。

最近のスバルディーラーってみんなこうなんですか?
緊急的な事案とはいえ、もう少し客の立場になって対応してほしかったです。
新車を買い換えない客は客として見てないようです。

そういうことで家まで送られ、落とされる俺w

ここ数年のディーラーの塩対応には呆れています。

足が無くなったので、翌日に行く予定だったFSWでのイベントも行けず。
けど、幸運にも休み明けからの通勤の足はなんとかなりました。


| 19: 42 | くるま | コメント:0 | Page Top▲|

2014/11/08
この期に及んで咋シーズンのレポするw

八方尾根で滑った翌日。
ある意味、今回のトリップのメインイベントw


痛板オフ!

様々な痛板が大集合w



時期が時期だっただけにこんな板も。

リプ兄ぃwww

こんなハイレベルな痛もw


痛板見物だけじゃなく、がっつり滑りましたよw


とにかくというか、やっぱり痛板の人達の滑りのレベルは高かったw
そんな光景を横に見て僕はひとりで黙々と滑る。

結局夕方までがっつり滑って終了。


このあと、白馬在住の先輩の家で晩御飯をごちそうになって、花彩のジェラート食って、帰投。

【おしまい】
| 23: 57 | スキー | コメント:0 | Page Top▲|

2014/10/26
以前から行ってみたいお店がありまして。

土曜の夜に行ってきましたよ。
場所は東京日本橋。

北海道カキ酒場日本橋本店

ここは店の運営会社が厚岸町と提携、牡蠣をメインに多くの食材を厚岸から調達しています。



厚岸のブランド牡蠣、カキエモンとマルエモン。
個人的にはカキエモンが好き。
生カキが苦手なおいらでもおいしく頂けましたよ。
マルエモンは濃厚な味が特徴。


カキフライ。なまらうまかった!
カキフライを塩で食べるという方法を知った。

カキ料理以外にもおいしそうな料理が沢山。
ラーメンサラダもあるよ(笑)

今回は飛び込みで行って限られた時間でしたが、次回は予約して行ってみます。
| 00: 33 | 食べ物 | コメント:0 | Page Top▲|

2014/10/19
お台場でD1GPが開催という事で行ってみましたよ。

D1を生で観戦するのは初めてでした。

DSC00237_20141019220332f45.jpg

DSC00254.jpg


DSC00262.jpg

DSC00258.jpg

DSC00276.jpg
| 23: 06 | モータースポーツ | コメント:0 | Page Top▲|

2014/09/07
横田基地友好祭に行ってきたんですよ。

普段見られない航空機を間近で見られるので、写真を撮っていたんですよ。

C-17A GLOBEMASTER3っていう輸送機を撮っていたんですけど…

見知らぬおばちゃんが僕に聞いてきました。
「あの、プロペラが2つ回るのはこれですか?」
「オスなんとかって言うんでしたっけ?」

どうみてもジェット機なんですけどw

僕「オスプレイのことですか?それならあちらにありますよ」

おばちゃんに感謝されました(笑)

ちなみにオスプレイはすぐそばに展示してありました。


全然違いますね。

会場内ですれ違う人々の会話が聴こえてきますが「オスプレイどこ?」ってよく聞いたような…オスプレイの近くで。

まぁ、新聞やニュースでオスプレイって騒いでいるけど、実際にはどんなものなのかよく理解していない人って実は凄くいるんじゃないか?と思ったりしました。

| 21: 56 | 日記・エッセイ・コラム | コメント:0 | Page Top▲|

2014/05/12
2月は大雪2連発とクルマの入院で、不完全燃焼な感じでしたw

俺の中で「うん、白馬が足りない!」

早速有給を取り、白馬の宿も予約。

木曜日、仕事のあと、白馬へクルマを走らせた。

明けて金曜。
寝坊したけど、八方尾根名木山からスタート。


天気 下部曇り 上部雪
気温 -2℃(下部)
コンディション よろし!


朝からリーゼンコースでは、恒例のリーゼンスラローム大会でクローズ、兎平では技術戦の直前TRと、平日なのにそこそこ混んでいたかも。

で、この日はTwitterのフォロワーさんと滑る約束をしていたので、いきなりパノラマGを回す。
しばらくすると、フォロワーさんが僕に気付いたようで、初めまして(笑)
偶然にも同い年。
スラッとした人で、滑りもキレイ。
俺とは真逆、羨ましい(笑)
お互いヒトリストで、一緒に滑っては別れてまた一緒に滑ったり。
こんな感じでよかったと思う。
タイミングが合えば、また滑りたいと思った。
ありがとうございました!

個人の能力の限界をあらゆる面で要求してくるゲレンデ、それが八方尾根だと思っている。
だから、この日は朝からあまり板に乗れずに山の天気のように気分も曇りがち。
時折、国際、北尾根、黒菱と回っていたけど、写真も殆ど撮っていないという(笑)
休憩を取りながら滑って気がつけばお昼。

カツカレー@サンテラスぱのらま
想定外のボリュームでワロタ

午後は大会が終わり解放となったリーゼンコースも滑ってみる。
ようやく最後の方になって板に乗れてきてた(笑)
そう思っていたら時間も身体も時間切れw
この日は天候が良くなかったので、グラートには行かなかったです。

八方尾根で滑ったあとは、安定の第二郷の湯(笑)

やはり八方尾根はタフだけど面白い。

【つづく】

| 21: 12 | スキー | コメント:2 | Page Top▲|

2014/05/10
話は昨年10月に戻る。
都内某所で開催されていたスノーボード用品バーゲンセールの会場。
目当てはその会場の隅で販売していた、スキー場の早割リフト券。
目当てのスキー場のリフト券と一緒に買ったのが、斑尾高原のチケットだった。

で、3月。
ようやく斑尾高原に行く機会が到来した。

3時起きで出発。
何せ初めて行くスキー場、高速を降りてからの道中、近道をチョイスしたせいか本当に着くんかね?という気持ちに(笑)
しかも、前日まとまった降雪があったようで、道路はヤバい感じだったが…

これは期待できる

現地到着は7時前(早っ)

これ、ホンマにアカンやつwww
3月も終わりが近いというのに、パウダー確定。

天気 晴れ
気温 -8℃
コンディション パウダー


早速出撃の準備をするが何せ初めてのスキー場なので、リフト券売場やとりあえずどのリフトから乗れば良いのか分からず戸惑うw

ようやくリフト券を引き換え、パウダージャンキーが並んでいるリフト乗り場で並ぶ。

で、出撃!
せっかくなので、緩斜面のパウダーエリアを朝イチにチョイス。
出だしは気持ちよく行ったものの、途中パウダーの下に潜むコブ(地雷)に捕まり盛大に逝くwww

もう、パウダーはおなかいっぱい。

で、あとはひたすら整地の斜面で滑る。
ピステンでグルーミングされているとはいえ軟らかい雪質なので、板をたわませた時に板がバーン食い込むのでちょっと焦った。

これが噂の県境か!
連休の中日とあってスキー場は混雑。
スキーバスツアーで斑尾高原ってよく聞くもん。春休みだったし学生らしき若者多し。
マナーの良くない連中も…。

一度だけトップまであがってみました。


時間が経つにつれ、気温も上昇。
なんだかマッタリ。

滑り出して2時間ちょいで結構しんどい。
時折休憩を取りながら滑る。

そして、お昼。
偶然にも(笑)斑尾高原に来ていたキャスバルさんと合流。
2011年以来の再会で、お昼をご一緒させていただきました。
短い時間でしたが、本当にありがとうございました!
今度は一緒に滑ってみたいですね。

さて、午後に入って3本位滑った所で結構グロッキーにw
あまり寝ないで3時起きで来ているのでキツかった。
初めての場所で慣れないというのもあるんだろうな。

でも、何だかんだと3時過ぎまで滑っていただろうか。

スキー後のパンはウマウマ。

そして、帰路に就く。
やはり斑尾高原は日帰りで行くのはちょっとしんどいなw

【おしまい】



| 01: 21 | スキー | コメント:2 | Page Top▲|

2014/05/08
4月6日
翌日、朝から雪がちらつく志賀高原。
4月とは思えない風景と天気。
朝食を食べて、チェックアウトを済ませ、早速出撃。
この日は一ノ瀬ダイヤモンドでAlpen主催のニューモデル試乗会があり、事前に参加申込みをしておりました。

何本か足慣らしをしたあと、手続きをして早速試乗。
トップシーズン並みの寒さでしたが、バーンコンディションに関してはあまり良くなかったです。
前夜からの降雪もあまり無かったようで、うっすらと積もった雪の下はボコボコの固いバーンでした。

さて、試乗の方は各モデルにつき、2本づつ滑り、7モデルを試乗。

雑感についてはTwitterで呟いたので割愛w
ノルディカのSPITFIRE_EDTは本当に良かったわ。
僕が今使っているVOLKLもオヌヌメ

7本も板を試乗すると、本当に疲れるw
なので、昼前には試乗会を離脱してランチへ。前日と同じく宿泊したホテルのカフェテリアにて。
メニューには「カツ丼」とあったけど、実際はソースカツ丼。何気に名古屋風のホテルなんだよなw

食後も何本か滑ったけど、疲労もピーク、いつ痛めたか不明の股関節も痛いわで、もうだめ。あと吹雪。
13時過ぎには上がりました。

で、片付けたりし帰るときにはもうこんなんですわ。

パウダーでやんのwww

【おしまい】
| 00: 11 | スキー | コメント:0 | Page Top▲|